オブジェクトサイズをまとめて変更する方法

オブジェクトを複数選択した状態でスケール変更をかけた場合、それぞれのオブジェクトが各自のピボットを中心にスケーリングされます。 その結果、オブジェクト間の位置関係が変わってしまったり、各オブジェクトの配置をやり直す必要が出てきてしまいます。 オブジェクト同士の位置関係を変えないままシーン全体のオブジェクトサイズをまとめて変更したい場合は、「グループ化」を活用してス…

続きを読む

「種類ごとに削除」と「種類ごとにすべてを削除」の違いとは?

ヒストリを削除する時などによく使用する「種類ごとに削除」と「種類ごとにすべてを削除」ですが、名前は似ていても性能は全く異なります。 ヒストリの削除はシーンに与える影響がとても大きいので、間違えて使用しないように注意しましょう。 これまで作ってきたものや設定してきたものが消えてしまったら泣きたくなりますからね。。。 種類ごとに削除 (編集 > 種類ごとに削除) …

続きを読む

ビューポート2.0で透明度ソートを変更する方法

透明なポリゴンやテクスチャを使用するとオブジェクトの表示順がおかしくなり、前後関係が正しく表示されないことがよくあります。 「旧式の既定ビューポート」使用時はパネルメニューバーの「シェーディング」項目内にある ・オブジェクト透明度ソート ・ポリゴン透明度ソート をオンにすることで最適な表示順に変更することができます。 しかし「ビューポート2.0」では上記の2項目が…

続きを読む

【Maya】レンダービューの画像を保存すると色が変わってしまう

「レンダービュー」で確認したレンダリング結果を画像として保存したときに、レンダービューでの表示とは異なる見た目(色)で保存されてしまうことがあります。 レンダービューではレンダリング結果に処理が加えられている レンダー設定ウインドウにはレンダリングに関する様々な設定項目がありますが、その中にはレンダリング画像に付加する効果(ガンマや露光)といった効果も含まれています。 そのため…

続きを読む

アウトライナの親子階層(ツリー)を一発で展開する方法

アウトライナのオブジェクト名の左にある十字マークを「Shiftボタンを押しながらクリック」することでツリーを一気に展開することができます。 選択した階層より下の階層が全て展開されるため、一番上の階層を選択すれば全階層が、途中の階層を選択すればそれ以降の階層が展開されます。 展開後は十字マークが一字マークに変わり、一字マークを「Shift+クリック」することで一気にツリーを収納…

続きを読む